その重なった部分が大きければ大きいほど

会社の向かうベクトルが太く同じ方向に向いていることです。

その為には同じ志を持った人材を如何に増やすか。

その為には、社長が「おもい」を言い続けなければいけません。

どれくらい言えば良いのか。

伝わるまで

何度でも何度でも

(ドリカムの歌のように)

厳しい言い方ですが、

社長は言っている、伝えていると思っていても

実は社員にはなかなか伝わっていないのです。

そんな時は、

第三者から伝えると社員にすんなり入ったりすることもあります。