今まで書いてきた自分で考え自分で動く人材

わたしは自立型人材と言っています。

自立型人材の人の特徴としては

自責であること。つまり他人のせいにしないこと。

これがなかなか難しいのです。

私たちは何か問題があるとどうしても人のせいに

してしまいがちです。

その方が楽だから。

でもそれでは成長が止まってしまいます。

 

今日、こんなことがありました。

最近は鉄道の各路線が相互乗り入れをすることが多くになりました。

そしてその影響か電車が遅れることも多くなりました。

その時のアナウンスが

〇〇線からの遅れの影響で△分遅れています。

というのを聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

これを聞くと完全に人の所為にしていますよね。

恐らく車掌個人ではなく会社としてそのように

アナウンスするよう指導しているのでしょう。

しかし、良く考えて見てください。

乗り入れを決めたのもその会社。

そうなることも予め分かっているはず。

それを人(他社)の所為にする。

このままでは良くするチャンスも失ってしまいます。

より良くより成長する

その為には自責であることが大切です。