目的を実現させるためには、一人一人の力も大事ですが、

様々な人たちが組み合わさったり、提携したり、組織が一丸となって向かうことが

より実現可能性が高まり、そして早くたどり着ける。

チームで働く時にどうするのが良いでしょうか。

チームが個人より大きなことが出来る理由の一つは、お互いの足りないところが補えるから。

どんな素晴らしい人でも完璧な人はいません。

そうしたら自分の足りないところを持っている人、得意な人と組めば良いのです。

こんなエピソードがあります。

ヘンリーフォードの成功を妬んだ人たちが、フォードに大した学歴がないことを知って、嫌がらせのように教養を問うような質問を投げつけてきました。

フォードはその質問に答えることは出来ませんが、

「その分野で最高の人にならすぐに連絡が取れる」と答えたそうです。

自分が出来ない事もそれを補っている人と一緒になれば出来る事もあるのです。