良く目的を考えている人と全く考えていない人の違いが気になることがあります。

みなさんのまわりではどうでしょう。

先日もあるカフェでのこと

アイスコーヒーを頼んだのですが、食洗機から出たばかりの熱いグラスに入れて出されました。氷が入っているのに渡されたときまだグラスが熱かったのですから、相当熱かったのでしょう。

熱かったので思わず、熱いのですけどといって取り替えてもらいました。

でもそのときに店員の人は、ただ作業的に取り替えてくれただけでした。

目的志向の人ならば、アイスコーヒーを頼むお客様は冷たいものが飲みたいと考えて、万が一、グラスが熱かったら冷やす方法を考えて出すとかしたでしょう。

しかし、目的を考えないと、ただマニュアル通りグラスは食洗機で洗い、そこから取ったグラスにコーヒーを注げば良いと言うだけになってします。

目的が考えられるかどうかそれだけで顧客満足度をあげたり、リピート客獲得もできる事もあるのです。