昨日、コンサル仲間との勉強会で学んだことに

「その道のプロになるとお客様の気持ちが分からなくなってしまうことがある」

ということがありました。

詳しくなればなるほど無意識になり、当たり前になってしまうからということです。

ちょっとずれますが、こんな事例もそれに当たるのかなと思いましたので紹介します。

昨日、打ち合わせで大手町に行きました。いろんな路線が乗り入れているので

出口を探すのも一苦労。いつ行っても迷います。

その理由の一つに案内の表示が途中で途切れることがあるのです。

どういう事かというと、〇〇出口を探し、その案内に従って進んでいくと

ある時、その表示がなくなることがあるのです。

となるとどちらに行ったら良いのかが分からなくなり

一か八かで進むと間違えるという結果に。

おそらく、案内を作っている人はそこに慣れていて

当たり前になっているから気づかないのではないかなと思います。

日本人の私も迷うのだから、これから増える外国人観光客に迷子が増えるのではないかと

心配になりました。

話を戻すとどんな時も当たり前にならないように気を付けないと自分を戒めた次第です。