年金の入力作業を中国の業者に委託していたことが問題になっています。

この問題点は何なのでしょうか。

中国の業者、つまり外国に出したことなのか、再委託をしていたことなのか

それとも両方なのか、本当の問題点はどこのマスコミも報道しません。

誰が入力作業をしたかが問題なのか。

委託先は国内企業だけれども、そこで働く人が外国人であったらそれはOKなのか。

もちろん、年金機構の管理体制が一番の問題なのでしょうが、

解決策を見出すには問題点は何なのかがはっきりさせる必要があります。