数々の研修をさせて頂くときに

社員同士のコミュニケーションを体感してもらうことがあります。

研修が終わった時に、皆さんが感想でその重要性を語るものがあります。

それが、話をしないコミュニケーション。

コミュニケーションを取れるようにするはずなのに

どうしてと思うかもしれません。

それは、逆説的に行うことでその重要性が理解できるというようもの。

ただ話を聴くだけでは理解しにくいのですが、

実際に体験するとすぐに実感します。

その時も、最初からそれを説明してからでは上手くいかないのです。

あることをしていて知らぬ間にそう実感するのです。