あなたの「おもい」を「できる」に「かえる」

目的達成コンサルタントの本間俊之です。

 

ちゃんとやる。

息子と妻が毎日のようにケンカしています。

理由は、勉強をちゃんとやったかどうか。

息子はちゃんとやったと言っても

妻はちゃんとやっていないと言う。

それは、お互いの「ちゃんと」基準が明確でないから。

だったら、お互い何をどこまでやったら「やった」と

言うのかを決めれば良いではないかと私は言うのだが

それを「ちゃんと」やらない。

ビジネスにおいても同じこと。

すぐにとか曖昧な言葉ではなく、●●までにとか

明確にしなければならない。

明確さは力なり。