あなたの「おもい」が「できる」に「かわる」

目的達成コンサルタントの本間俊之です。

 

即断即決するかどうかでその後の仕事は変わるものです。

今まで色々な人に出会ってきましたが、

考えますとか機会があったらという人には機会は訪れないのです。

 

有名な「思考は現実化する」のスタート時の逸話にもありますが、

カーネギーの成功哲学をまとめるプログラムをまとめ上げるという仕事。

インタビューする500人は紹介するけれど

かかる期間は20年間でその間の金銭的支援はないということ。

その申し出に対してナポレオン・ヒルは、29秒でYesと回答しました。

 

カーネギーは、ナポレオン・ヒルの回答を聞いた後、

ポケットからストップウォッチを出してこう告げます。

 

「29秒。君が答えを出すまでに29秒かかった。

私は1分を超えたら君を見込みの無い、

ただの人間としてあきらめるつもりだった。

この種の決断というのは、1分以内に出せる人間でなければ、

その後、何をやらせてもダメなものなんだよ」

 

即断即決出来るかどうか見られていることは意外と多いものなのです。