あなたの「おもい」が「できる」に「かわる」

目的達成コンサルタントの本間俊之です。

 

以前、関わっていた会社でこんな事がありました。

始業時間は9時です。

但し、そこはサービス業なので9時にはお客様とのやり取りがスタートします。

ある時、交通機関の影響でスタッフが皆、遅れることがありました。

管理職は、「時間通りに始められるよう準備しているのが当たり前、

もしこれが実店舗だったらどうなると思っている」と叱りました。

しかし、よくよく考えてみれば、社員の言い分はこうであろう。

管理や営業の人たちはギリギリにきても大丈夫なのに、自分たちばかり何故。

サービス業で9時からお客様とのやり取りがスタートするなら

始業時間を15分前にするとか方法はあるはず。

この分の給与だとかそういうことを考えているから

会社は、自発的に早く来て当たり前と思っているのです。

このような会社側の論理を振りかざしているといずれ

離職者が増え、ブラックと言われてしまうのです。